40代になると、体のいろいろな部分に気になるところが増えますよね。

特に目の周りの悩みは、一番目立つ顔のことですから、とても気を使います。

老けて見られることはもちろん、実際に衰えていくことにしっかりと対応しないと手遅れになってしまう認識を持つことが、40代には大事なことです!

若さやメイクだけでなんとか乗り切ってきた20代・30代とは全く違います。

つまり、40代には、しっかりと老化対策できるアイクリームが必要なんです!

そこでこの記事では、40代のあなたにピッタリのおすすめのアイクリームをご紹介していますので、参考にしてください♪



40代におすすめのアイクリームランキング!


 アイキララ




価格:2,980円(税別)
容量:10g(1か月分) 全額返金保証あり





40代は老化を実感し始める年代であり、見た目年齢が一番差がつきやすい年代です。

しかし40代の多くの方が、

  • コンシーラーや化粧を厚塗りして隠す
  • とりあえずマッサージして刺激を与える
  • 美白クリームを塗る

など、その場しのぎの対策をしていて、加齢そのものに対応できていません!

原因を追究して見つけた、加齢による【皮膚やせ】に対応したアイキララは、隠すのではなく正面から40代の目の周りの悩みに対応しています!

ぜひ、失われた張りと弾力、目の周りの明るさをアイキララで取り戻してください!!





 メモリッチ


価格:6,980円(3か月分のお得定期コース)(税別)
容量:15g×3本(3か月分)30日返金保証あり



40代になると急激に減少する【セラミド】と【コラーゲン】。

さらに、肌の保湿機能も衰えて乾燥が進むため、目の周りの悩みを深くなります。

その、セラミド・コラーゲン・保湿にこだわって作られたメモリッチは40代にピッタリのアイクリームです!

メモリッチは、目の周りの悩みについて、全範囲をカバーしているのでありがたいですね。





 【POLA】B.Aザアイクリーム


価格:20,000円(税別)
容量:18g(2か月分)



20代・30代にはコスト的に、なかなかおすすめしにくい【POLA】B.Aザアイクリーム
 
POLAブランドの安心感があるアイクリームで、人気も評判も良いアイクリームですが、やはりコストが高いのが難点です。

40代の方なら全く手が届かない値段というわけでもありませんので、可能な方はぜひご使用をお勧めします。





40代の目の周りの悩みの症状って?

女性の40代は、人によって見た目年齢に差が出やすい分かれ目の年代です。

「とても40代には見えない!」というほど若々しい印象を保つ人がいる一方で、「実はもっと上なのかと思ってた…」と内心老けて見られてしまう人もいます。

この見た目年齢を大きく左右するポイントのひとつとなっているのが、実は「目元」。

目は顔の中でも真っ先に視線がいきやすく、存在感のあるパーツなので、周りからの第一印象にもとても残りやすいのです。

実際40代になると、若いときにはそれほど気にならなかった目の周りの肌トラブルに悩む方もグンと増えてくるでしょう。

シワや目の下のクマをはじめ、クマになっている部分の皮膚が少し垂れ下がってきているかも…!?という、「たるみ」が目に付き始めるのも40代の特徴です。

シワひとつとっても、20代や30代のときには表情を作ったときだけ目尻に現れる程度だったのが、今ではずっと残っている・深さが増していてなかなか消えないといったように、問題のレベルが深刻化しやすい傾向があります。

これまでは特に目元専用のケアを行ってこなかった方も、40代からはアイクリームを取り入れて、集中的に問題を解決していくのがおすすめです。

40代の目の周りの悩みの原因は?

40代になって初めて直面する人も多い「たるみ」の原因には、一体どんなものがあるのでしょうか。

その他、目元に出る症状として悩んでいる方の多い「シワ」と「クマ」についても、それぞれ原因をご紹介していきます。

たるみ

目の下やまぶたのたるみは、歳を重ねるにつれて肌の中のコラーゲンがどんどん減少してしまうことによって発生します。

コラーゲンには、肌の表面を内側から支えてハリを出す働きがあり、私たちの肌の弾力と密接に関係している成分のひとつです。

そもそもコラーゲンは、肌の真皮層にある「線維芽細胞」という組織から生み出されるものなのですが、歳を取るとこの線維芽細胞があまり活発には動かなくなってしまいます。

加齢のほか紫外線によるダメージなどでも働きが鈍ると言われており、目元の皮膚は元々その他の部分に比べてかなり薄いため、外部からの刺激には弱いのです。

コラーゲンは肌に必要な栄養を蓄えるときにも役に立つ成分で、そのコラーゲンがどんどん減っていってしまうということは、それだけ肌が栄養不足に陥りやすい=痩せてしまうということでもあります。

この肌痩せがまぶたや目の下のくぼみとなって現れてしまうことも多く、余った皮膚の部分がよりたるみやすくなってしまうでしょう。

シワ

目元のシワの原因は、一にも二にも「乾燥」です。

先ほどもお話したように、目の周りの皮膚は顔の他の部分に比べてとても薄く、具体的には3分の1ほどの厚みしかありません。

ただでさえデリケートでダメージを受けやすいことに加えて、肌を保護するための皮脂もあまり分泌されない箇所なので、油分と水分が不足しがち=常に乾燥しやすい状態になっています。

肌が乾燥していると、紫外線を浴びたり手でこすったりという少しの刺激でも大きなダメージにつながってしまい、シワを悪化させる原因に。

また、元々少ない皮脂の分泌量は歳を重ねるとさらに減っていく傾向があるため、何も手を打たなければそれだけ乾燥も進んでしまいます。
この乾燥をアイクリームで食い止め、たっぷりの潤いを補給してあげることが、何よりのシワ対策・シワ予防になるのです。

クマ

クマの原因には、睡眠不足で血流が滞ってしまうことから色素沈着まで様々なものがありますが、40代に入ると特に気を付けたいのが、たるみの原因のところでも出てきた「コラーゲンの減少」です。

すでにご紹介したように、コラーゲンが減ると肌はどんどん痩せていきます。

その結果、20代の頃には健康的にふっくらとしていた目の下に逆にくぼみができてしまい、その部分が影になって「黒グマ」となってしまうのです。

黒グマは名前の通り黒くどよんとした印象のあるクマで、コンシーラーなどでカバーしようとしてもなかなか消すことができません。

クマには他にも「青グマ」や「茶グマ」など、皮膚の色味で見分けることができるいくつかの種類があり、青グマは血行不良が、茶グマは皮膚の色素沈着が原因となっています。

血行不良は良質な睡眠をとったり、リラックスして過ごしたりすることで軽減されることも多いですが、色素沈着はアイメイクのクレンジング時や目をこすってしまうたびに蓄積されていくもの。

気にせず生活していた場合は、どんどん状態がひどくなってしまうケースも少なくないでしょう。



40代にアイクリームが必要な理由!

40代の目元の悩みはどれもなかなか深刻で、顔全体用など広い用途で開発されたスキンケアアイテムでは思ったように効果が出ないことも多いです。

さらに、他の部分よりもデリケートな目元には、一般的なクリームでは刺激が強すぎることがあります。

要するに目元の肌トラブル専用に作られたアイクリームのほうが、より安全に使い続けることができ、効果も期待できるというわけですね。

また、40代はこれから先年齢よりも若く見られるか・それとも老けて見られるか、今後の見た目年齢を左右する重大な分かれ目でもあります

この時期にアイクリームで適切なケアを行っておけば、50代・60代と年齢を重ねたときにも若々しく健康的な見た目をキープすることができるでしょう。

40代の後悔しないアイクリームの選び方!


老化を嫌でも実感してしまう40代が後悔しないためのアイクリームの選び方は、

  1. 老化にしっかりと対応したアイクリームを選ぶ
  2. 継続して使い続けることを考える



の2つになります。


老化にしっかりと対応したアイクリームを選ぶ

40代の目の周りの悩み原因は、

  • 目の周りの筋肉が衰えて、脂肪が落ちることでたるみになる
  • 老廃物がうまく流れず、皮膚が薄い目の周りが暗くなる
  • 保湿機能が衰えて乾燥が防げ、肌に潤いがなくなる
  • コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す力が低下して肌の張りや弾力がなくなる


などなど、つまりは老化によるものです!

なので、コンシーラや化粧で隠すような上辺のことでは40代の目の周り悩みは対応できませんし、使うアイクリームもしっかり原因を研究しているアイテムを使うことが重要です!!

アイキララは、目の周りの原因を研究し続けているアイクリームであり、商品に自信があるからこその【全額返金保証】もついています!

なので、40代が使うべきアイクリームとしてアイキララをお勧めします!



継続して使い続けることを考える

40代からは加齢との戦いが実感してしまう年代です。

そのため、目の周りの張りや弾力・明るさを保つには、アイクリームを長く継続して使うことは必須条件になります。

もともと、目の周りのは皮膚が薄いので刺激の強いものは使えないため、アイクリームも薬のような強い成分は入っていません。

なので、コストのバランスをみながら続けていけるアイクリームが大事ですね!

アイキララは、他のアイクリームと比べてもコスト面でも損傷ありませんので有難いですね♪



まとめ

40代は加齢を実感してしまう年代です。

しかもそのスピードは、思った以上に早く感じてしまいます。

なので、化粧などのごまかしではなく、本質的な対応のできるアイクリームをしっかりと選ぶことが大事になります。

実績と評判の高いアイキララで若さを保っていきましょう!